2022/10/27

グラードバッハ、シュテファン・ライナーが今度はコロナ感染

©️IMAGO/fohlenfoto

 週末に行われる首位ウニオン・ベルリン戦に向け、水曜午後より準備を開始したボルシア・メンヒェングラードバッハだが、そこにはわずか18名の選手しかいなかった。復帰が期待されていたシュテファン・ライナーについては、コロナ検査で陽性反応が確認されたとのこと。先週末は「胃の不良により、そして今回はコロナ感染が確認された。ただCT値がかなり低いので、日曜はかなりギリギリとなるのは間違いないね」と、ファルケ監督はコメント。
 
 さらにグラードバッハではフロリアン・ノイハウスが後十字靱帯の部分断裂、板倉滉が膝の内側側副靱帯の部分断裂、ハネス・ヴォルフが肩関節唇断裂、さらにクアディオ・コネが出場停止のために欠場。肩を脱臼したヨナス・ホフマンは「またランニングできたのはいいシグナルだが、今日はピッチに立てていない。希望は少なくなっているが、ただチャンスがあればぜひメンバーに入れたい」と指揮官。足首を負傷したヤン・ゾマーについては「まだ腫れがあるが、治療が順調にきている証でもある。すぐに治る可能性もあるが、現時点では週末の可能性はないだろうね」と語った。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース