2022/10/29

グラードバッハに大きな不安、今度はエルヴェディが負傷で練習中断

©️IMAGO/fohlenfoto

 日曜日に控える首位ウニオン・ベルリンとのアウェイ戦にて準備を進めているボルシア・メンヒェングラードバッハだが、更なる離脱者を抱える危機に瀕していることが明らかとなった。ニコ・エルヴェディが足首を捻挫するというアクシデントに見舞われており、練習を早々に中断。とりわけグラードバッハでは既に4選手(ノイハウス、板倉滉、ヴォルフ、コネ)の欠場が確実。

 さらにコロナ感染のシュテファン・ライナー、足首の負傷中のヤン・ゾマー、そして肩負傷のヨナス・ホフマンについても、出場には大きな疑問符がつくところであり、特に最近5試合では1勝1分3敗という不振にあって、とりわけ守備面での脆弱さを解消しなくてはならないだけに、エルヴェディの更なる離脱となれば大きな打撃だ。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース