2019/01/17

ヘルタの不安なCB陣で、更にトルナリガも練習中断


 まもなく後半戦の開幕を迎えるなかで、ヘルタ・ベルリンではセンターバックに問題が発生。水曜午後に行われた練習では、今度はジョーダン・トルナリガが、負傷のために練習中断を余儀なくされた。
 ドイツU21代表DFは、左大腿筋に打撲を抱えたことが、パル・ダルダイ監督より明かされており、「おそらくは数日間は練習参加を見送ることになるだろう。ただこれから検査を受けることにはなるのだが」とコメント。ただ選手本人は、日曜日の出場に向けて自信はのぞかせていたが。
 もしも欠場となった場合には、ヘルタ・ベルリンはさらにセンターバックに問題を抱えることになる。本来の主力選手であるカリム・レキクニクラス・シュタークについては、先日のテレコム杯で共に出場したとはいえ、レキクについてダルダイ監督は時期尚早との見方を示しており、シュタークについてもまだ負傷離脱の影響が残されているところだ。
 

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース