2019/01/18

ヘルタのレキクとグルイッチが、サプライズでメンバー入りへ


 昨季の後半戦よりも良い戦いを演じたい。それがヘルタ・ベルリンのパル・ダルダイ監督が思い描く目標だ。日曜日に迫った1.FCニュルンベルクとの後半戦初戦について、指揮官「懸命なプレーとクレバーさを求められることだろう」と予想。
 そしてkickerが得た情報によれば今回のメンバーには、今週初めには出場が厳しいと見られていたマルコ・グルイッチ、そしてカリム・レキクの名前が含まれることになる模様。
 足首の靭帯を損傷し、月曜日からチーム練習に参加していたグルイッチについては、非公開形式で行われた練習試合で好印象を残しており、「30分間にわたって、非常に良いパフォーマンスをみせていた」とダルダイ監督は評価。「10〜14日後にはオプションになる期待感がある」と述べていたが、どうやらその機会は早く訪れることになりそうだ。
 またレキクについても今週初めには「まだ時間がかかる」と口にしていた指揮官だが、先日のトルナリガ負傷により状況に変化がうまれ「カリムとは話し合いをした。彼を必要としているし、練習では良い印象を残している」と述べ、まだ不安が完全に払拭されたわけではないが「プレーする可能性は高い」との見方を示した。
 

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース