2022/01/06

ヘルタ、トゥサールやアスカシバルからもコロナ陽性反応が確認


 ヘルタ・ベルリンではコロナ感染から隔離となっていた、主将デドリック・ボヤタ、そしてデヨファイシオ・ゼーファイクもコロナ検査の結果、陰性が確認されたためにこれから個別調整を行っていくところ。だがそれと同時に残念な知らせも届いた。
 前日にはライナス・ゲヒターが、コロナ検査の結果で陽性反応が確認されたことが明らかとなっていたが、さらにサンチアゴ・アスカシバルと、リュカ・トゥサールの2人のMFからも感染が確認されたという。そのためいずれも隔離へと入っているところだ。
 

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース