2022/7/11

ヘルタ、夏季合宿に34名が参加。移籍候補3選手も帯同


 火曜日からバーミンガムからほど近いバートンアポントレントのナショナルフットボールセンター、セント・ジョージズ・パークにてトレーニングキャンプを行うヘルタ・ベルリン。そのメンバー34選手が発表されており、その中には若手選手らと混ざってクシシュトフ・ピョンテク、サンチアゴ・アスカシバル、デヨヴァイシオ・ゼーファイクら売却候補選手の名前も見受けられた。
 一方でオマル・アルデレーテとジャヴァイロ・ディルロスンについては参加が見送られており、アルデレーテに関してはそもそも7月4日に他選手とともに参加する必要がなく、その後に両者の話し合いで今回の帯同もまた見送られることになった。現在はスペインとイタリアの複数のクラブから関心が寄せられているところ。
 またディルロスンについてはフェイエノールト・ロッテルダムが、2021年夏に続いて今回も獲得へと乗り出しており、さらに負傷をかかえるケイリアン・エンソナと、イェシク・エンガンカムもベルリンに残って治療に励。ヨヴェティッチは月曜にランニングをこなしたが、復帰までまだ時間を要するだろう。アスカシバルは火曜か水曜の合流予定。
 

ヘルタBSC の最新ニュース