2022/7/14

ヘルタ、CSKAからチデラ・エジュケのレンタルを発表


 ヘルタ・ベルリンは既報通り、チデラ・エジュケをCSKAモスクワから、レンタルにて獲得したことを発表した。すでにキッカーでは水曜午前にも、同選手がメディカルチェックを受けていることを報じており、その日の午後には正式に契約を締結。
 なおCSKAとの契約は残されているが、FIFAはロシア侵攻を受けて、ロシアのプロリーグに所属する外国人選手に2023年6月末日まで移籍可能とする特例措置を講じたところ。そのため今回ヘルタも、買取オプションなしでの獲得となっている。
 
 「エジュケはすでに欧州の複数のリーグでプレーした実績を有しており、優れたテクニックと柔軟性、そしてスピードを持ち合わせている選手だ。」と、フレディ・ボビッチ競技部門取締役はコメント。「我々は彼がそのテクニックによって、我々のプレーを豊かにしてくれるものと確信している」と期待感を示した。
 
 一方でこれから背番号40を身につけるエジュケは、「ヘルタ・ベルリン、そしてブンデスリーガというこの特別な挑戦をとても楽しみにしているところだよ。クラブの目標達成のために自分の役割を果たしていきたい」と意気込みをみせているが、ただ英国での夏季合宿でいつ練習参加できるかは英国のビザがいつ下りるかに依存するところだ。
 

ヘルタBSC の最新ニュース