2022/7/26

ヘルタ、ミッテルシュテートとウレモヴィッチ、ダルダイがフル参加


 サンドロ・シュヴァルツ監督不在の中で行われたヘルタ・ベルリンの火曜日の練習では、マキシミリアン・ミッテルシュテート(つま先の負傷)、フィリップ・ウレモヴィッチ(筋肉系の問題)、そして念のため休養をとっていたマルトン・ダルダイの3選手がチーム練習復帰を果たした。
 さらに先日のウェストブロミッチとのテストマッチにて、骨盤を打撲して交代を余儀なくされていた、スアト・セルダーについてもトレーニングプログラムを完全にこなすことができたという。
 またジェシク・エンガンカムとケリアン・エンソナはともに膝の負傷のため、イ・ドンジュンは内転筋の負傷、そしてレンタルから戻ってきたオマル・アルデレーテは個別調整を行っており、後者は先週にヘタフェCFへの移籍が1度はまとまったものの翻意。
 ただ今も引き続きスペインへの移籍を希望しており2025年まで契約を残すヘルタの構想からは外れているところ。クラブとしてもチームの縮小化を目指して昨季後半戦でレンタルし、高給取りであるクシシュトフ・ピョンテクが移籍候補となっており、同時にCFと攻撃的MFの補強を目指している。
 

ヘルタBSC の最新ニュース