2022/8/01

エケレンカンプがヘルタ退団の流れ、ベルギーのクラブから関心


 どうやらユルゲン・エケレンカンプは、わずか1年でヘルタ・ベルリンを後にする流れにあるようだ。1年前にアヤックス・アムステルダムからドイツの首都へと渡ってきたMFは、ヘルタとは2025年までの契約を残してはいるものの、なかなか定位置を確保することがままならず移籍を思い描いている模様。
 そんな28歳に対してはベルギー1部のクラブ・ブルージュや、ロイヤル・アントワープからの関心が寄せられているようで、一方でヘルタ・ベルリンの獲得希望リストには現在、今夏より就任したサンドロ・シュヴァルツ新監督がかつてマインツで指導しフリーとなっている、ジャン=パウル・ボエチウスの名前が含まれているようだ。

ヘルタBSC の最新ニュース