2022/08/18

ヘルタ、マオリダとプラッテンハルトの出場が疑問視

©︎IMAGO:Jan Huebner

 ここまでのリーグ戦で戦ってきたウニオン・ベルリン、そしてアイントラハト・フランクフルトとは異なり、今季は欧州の舞台には立っていない、ボルシア・メンヒェングラードバッハと対峙することになる、ヘルタ・ベルリン(金曜の日本時間27時半から、スカパー!で放送)。しかしながら欧州常連の古豪を相手にサンドロ・シュヴァルツ監督は、むしろ「相手の支配率が高い」「非常に優れたサッカー選手をもつ」クラブとの対戦であることを強調した。「我々としては積極的に守りの姿勢をみせていく必要がある」

 ただ今回のアウェイ戦では離脱中のケリアン・エンソナとジェシク・エンガンカム(共に膝の負傷)、イ・ドンジュン(筋肉系の問題)に加え、新天地を模索中のオマル・アルデレーテも欠場。共に筋肉系の問題を抱える主将マルヴィン・プラッテンハルトとミザンヌ・マオリダについては疑問符がつくところであり、指揮官曰くマオリダの方が「プラッテンハルトよりも復帰に近い」という。さらに規律面での問題で出場停止となったルネ・ヤースタインの問題は「現在も進行中」であり、代役の獲得に可能性については明言を避けている。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース