2022/08/28

ヘルタ・ベルリン、アグスティン・ロヘル獲得を目指す

©︎IMAGO

 ヘルタ・ベルリンはアグスティン・ロヘルの獲得を目指している。これはフレディ・ボビッチ競技部門取締役がドイツの大衆紙、ビルトに対して明かしたものであり、24歳のセンターバックはヘルタの守備改善に向けた即戦力として期待されているところ。

 「実際に我々はそれに向けて取り組んでいるところだよ。そして確実にヘルタ・ベルリンに迎え入れられることだろう」と語ったボビッチ取締役だが、それと同時に「でもね、実現がまだ冬になるのか。それとも今になるのかははっきりとはしないんだ」ともコメント。

 所属するアルゼンチンのエストゥディアンテス・ラプラタとの契約は、今年いっぱいまでとなっていることから、この夏の移籍市場で獲得となれ所属クラブにとっては移籍金を手にするチャンスがあるものの、ヘルタ側からみれば冬まで待てばフリーで獲得可能ということになる。

 その一方で今冬にFKボデ/グリムトから獲得したばかいのフレドリク・アンドレ・ビェルカンだは、ブンデスリーガではわずか9試合のみ出場しただけで、早くもブンデスリーガでの時間に終わりを迎えようとしている。今シーズンでは未だ出場機会のない24歳は、日曜日のリザーブ選手によるリカバリーメニューにも参加しておらず「フレドリクはチームを後にすることになる」と、シュヴァルツ監督はメディアに対して明らかにしている。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース