2022/09/01

ルドヴィク・アジョルケ獲得目指すヘルタ、移籍金めぐりギリギリまで駆け引き

 kickerが得た情報によると稼ぎ頭、クシシュトフ・ピョンテクの移籍に目処が付いたことで、ヘルタ・ベルリンでは以前より相思相愛だった、ルドヴィク・アジョルケの獲得にむけて熱が帯びているという。仏1部ストラスブールにて昨季、36試合に出場して12得点、8アシストをマークしていたアタッカーは、7月にはすでにヘルタと移籍で合意しており、現地も訪問。ただそれからクラブ間では合意点を見出せず、またヘルタもヤングボーイズからウィルフリード・カンガを獲得していた。

 ストラスブール側はむしろ、プレミアリーグで高額な買い手を見出そうとしていたものの、最終日を迎えてもなおその算段は功を奏しておらず、いまはヘルタへの移籍が指摘されているところ。ただ要求する1500万ユーロほどの移籍金額はヘルタの限界を超えていると言われ、移籍期限ギリギリまでの攻防が繰り広げられることだろう。むしろ水曜夜の時点でヘルタ関係者からは、移籍成立は厳しいという雰囲気がみてとれた。

 確かにヘルタではさらに、デヨファイシオ・ゼーファイクの移籍の可能性も取り沙汰されてはいるものの、ただこちらは目指していたオランダの市場はすでに閉幕。水曜には練習から解放され交渉にあたっていたが結果はでておらず、まだ移籍の可能性は残されてはいるが具体的なオファーはないようで、本日木曜までとなるアジョルケの移籍交渉のプラス材料をもたらすことは厳しいだろう

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース