2022/09/07

「ヘルタでの再起をはかる」ジェシク・エンガンカムがチーム練習復帰

©️IMAGO/Nordphoto

 「ヘルタで自分の力を発揮していきたい。」今年の6月にそう語ったジェシク・エンガンカムが、再起をはかるもその後に思惑と異なる展開を迎えたのは、なにもこれが初めてのことではない。昨季には当時のブンデス昇格組グロイター・フュルトへとレンタル移籍していた同選手だが、その加入直後の準備期間で膝を負傷。シーズンを棒に振る結果となっており、またそのレンタルから復帰した今夏ではヘルタでの再起をはかるも、左膝に負傷を抱え離脱を余儀なくされ、靭帯損傷は避けられたがしばらく我慢の時間を強いられることになった。

 だが火曜日の午後には遂にチーム練習へと復帰。今のところは痛みからは解放されるなど順調な回復をみせているところで、特に今夏就任したサンドロ・シュヴァルツ監督が好む4−3−3システムにおいて、その強靭さとゴールへの意欲、PA内での得点嗅覚など中央やウィングでも起用可能なエンガンカムは、いまから2ヶ月前に誓った「ヘルタで自分の力を発揮する」という目標を、これからピッチ上で示していくことになる。特にヘルタが買い戻しオプションを行使してまで2025年まで契約を延長したことからも、クラブ側からの期待値は決して低いものではない。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース