2022/10/07

ドイツサッカー連盟、ヘルタ・ベルリンに2万4000ユーロの罰金請求

©️IMAGO/Christian Schroedter

 ここのところは投資家ラース・ヴィンドホルスト氏をめぐる騒動が影を落とすヘルタ・ベルリンだが、今度はドイツサッカー連盟への対応にも追われることが明らかとなった。クラブのサポーターによる、2件の「スポーツマンシップに反する行為」に対して、合計2万4000ユーロの罰金が請求。なお すでにクラブ側はこれを受け入れていることから、処分は確定済みとなっている。

 それは7月31日に開催されたドイツ杯初戦アイントラハト・ブラウンシュヴァイク戦でのほろ苦い敗戦、そして同じく8月19日に開催されたボルシア・メンヒェングラードバッハとの敗戦にて、ベンガル式の発炎筒や煙弾の使用などが確認されており、すでにドイツサッカー連盟が調査に乗り出していることが明らかとなっていた。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース