2022/10/19

ヘルタ、ボエチウスがフルメニュー参加

©️IMAGO/Nordphoto

 精巣がんから復帰を目指し、化学療法を受ける必要はなく回復を目指している、ヘルタ・ベルリンのジャン=パウル・ボエチウスが、火曜日には70分間にわたって行われたトレーニングでフルメニューをこなした。「全員がよろこんでいるよ。ジャンがもどってきたんだ。それが今日は何よりものことさ」と、シュヴァルツ監督はコメント。なおチーム練習では中立的立場としてプレーしている。

 その一方でケヴィン=プリンス・ボアテングは感染症のために不在、さらにステヴァン・ヨヴェティッチについても「負荷管理」のために早めにロッカールームへと下がる様子が見受けられていた。「どれだけ早く負荷を増していけるかは様子見だよ」なお扁桃腺の手術を受けたライナス・ゲヒターは、セカンドチームで実戦復帰を果たした。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース