2022/11/05

ヘルタ:カンガが胃の不調を訴え出場が危惧

©️IMAGO/Team 2

 まだ確かに希望は残されてはいるものの、ウィルフリード・カンガは胃の不調を訴えて、火曜日に続き水曜の練習参加を見合わせた。ヘルタ・ベルリンのサンドロ・シュヴァルツ監督は「今後の経過について、しっかりと見極めていかないといけない」と強調。「明日の最終調整次第で、土曜日にむけてどうするか決めていくことになる」と言葉を続けている。

 特にヘルタではエンガンカムが大腿筋の筋損傷を抱え、さらにヨヴェティッチも股関節屈筋の肉離れと共に離脱中にあり、カンガが間に合わないという事態に陥れば、センターフォワード候補はダヴィー・ゼルケのみということになるだろう。ただ右ウィングで好調のドディ・ルケバキオについても、中央で起用される可能性はある。またシステムの変更を伴って対応するかもしれない。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース