2022/11/17

ヘルタ:プラッテンハルトは「まだ2週間は休養」

©️IMAGO/Jan Huebner

 先週土曜日に行われた1.FCケルン戦では、前半24分に負傷のために交代を余儀なくされていた、マルヴィン・プラッテンハルト。木曜日に行われたメディアとのセッションにて、ヘルタ・ベルリンのシュヴァルツ監督は「これから10日から14日間」は休養を余儀なくされる見通しを明らかにした。

 なおブンデスリーガでは11月13日から1月20日までその活動は停止されることになるのだが、この10週間でヘルタ・ベルリンはまず、代表には参加しない選手と共に、クラーゲンフルトにて開催される国際トーナメントに参加。そこにはブンデス3部の1860ミュンヘンや、カナダのヨーク・ユナイテッドFC、そしてクラーゲンフルトと共に11月19・20日に参戦。日曜夕方にはベルリンに戻る。

 さらに11月26日にはルードヴィヒスフェルダーFC、12月2日にはハノーファー、さらに7日にはアイントラハト・ブラウンシュヴァイクとのテストマッチが予定されており、その翌日となる12月8日から選手たちは冬季休暇へ。年が明けた1月2日にまず義務付けられたパフォーマンステストが行われ、翌日からアメリカへ。フロリダ州ブラデントンにあるIMGアカデミーに定在して14日まではそこで後半戦に向けた準備を進めていく。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース