2022/01/05

ホッフェンハイム、若手FWフィスニック・アスラニとプロ契約


 TSGホッフェンハイムは19歳のストライカー、フィスニック・アスラニとプロ契約を締結したことを発表した。
 同選手は今季前半戦にてトップチーム3試合に出場しており、「非常に才能豊かな選手で、典型的なセンターフォワードとして多くの素質をもった選手。非常に興味深いストライカーであり、夏季準備期間ですでに強いインパクトを与えていた」と、アレクサンダー・ローゼンSDは評価。
 「ただ残念ながら彼はスタッド・ランス戦にて膝を負傷してしまい、数週間の遅れをとることになってしまったがね。それでも彼は我々が若い才能を見出し、慎重かつ冷静に育てていきトップチームに組み込んでいく、その良い例の1つだよ」と言葉を続けている。
 身長は188cmと大柄ながら俊敏性をもつアスラーニは、2020年夏にウニオン・ベルリンを経てホッフェンハイム入り。両足を巧みに操ることもでき、コソボのユース代表としても出場中。それまではドイツU18でもプレーしていたベルリーナーとは、2024年までの契約を締結した。
 
ビチャクチッチがコロナ感染
 一方でTSGホッフェンハイムではベテランCB、エルミン・ビチャクチッチが新型コロナウィルスへと感染したことが明らかとなった。31歳のボスニア・ヘルツェゴビナ人には軽度の症状がみられるとのことで、自宅にて隔離されているという。なお膝負傷のために、特にチームメイトとの接触はなかったとのこと。 
 

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース