2022/7/25

ダヴィド・ラウム:ライプツィヒとホッフェンハイムの間で移籍金に開き


 RBライプツィヒからTSGホッフェンハイムへと提示された、ダヴィド・ラウム獲得にむけた移籍金額は、所属元が最低でもと想定している3000万ユーロよりも下回るものだったようだ。特にこの金額は仮に残留となった来夏に行使可能な例外条項と同額で1年後も期待できるもの。
 そのためこれまでにも関心が伝えられてきたドルトムントやバイエルンといったクラブの介入や、ライプツィヒ自体が増額をはかる可能性もあるだろう。ただ伝えられるところではライプツィヒ側には3000万ユーロ以下での獲得を目指している模様。
 その一方でパリ・サンジェルマンへのノルディ・ムキエレの移籍が間近と報じられているところ。月曜日にライプツィヒでの公開練習を欠席したのは、クラブによると契約交渉のために時間が与えられたためとのことで、2018年にモンペリエ加入から始まったライプツィヒ時代に幕がおろされようとしている。
 

TSGホッフェンハイム の最新ニュース