2022/08/17

ホッフェンハイム:バックアップGKペントケが右肘を手術

©︎IMAGO:TSG 1899 Hoffenheim

 これからTSGホッフェンハイムは数週間にわたり、バックアップGKフィリップ・ペントケを欠いて臨むことを余儀なくされた。37歳のベテランは右肘に滑液包の炎症が確認されており、手術を受けたため「これから数週間は」不在の状況が見込まれているという。

 すでにルカ・フィリップがブンデスリーガ最初の2試合、さらにドイツ杯初戦でも守護神オリヴァー・バウマンのバックアップとしてベンチ入りしていることからも、このまま21歳の若手GKが引き続きこの役割を担っていくことになりそうだ。2019年よりホッフェンハイムに在籍するペントケは、これまで12試合に出場している。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース