2022/08/26

ホッフェンハイム:膝の問題長引くベブー。年内絶望か

©︎IMAGO:TSG 1899 Hoffenheim

 しばらく安静にしておくことで、イフラス・べブーの膝は回復へと向かうと期待されてきた。だがトーゴ代表は再び苦境に立たされており、「練習参加を試みた」ものの、「それはあまり功を奏さなかった」ことを、アンドレ・ブライテンライター監督が明らかにした。「今日のような状態では、2ヶ月か半年か期間まではわからないものの、長期離脱を余儀なくされることだろう」

 特にハノーファーにて同選手を成長へと導いた指揮官は、今回のホッフェンハイムでの再会を心待ちにしていたものの、夏の基礎練習の段階で膝に問題が発生。ベブーは作業量を減らして対応するしかなく、8年前に軟骨損傷ですでに膝にメスを入れていた28歳は、その時に半年間の離脱を余儀なくされた膝が再び反応を見せている模様。 

 ただし現時点では再手術を受けることは避けて「保存療法によって回復をはかっているところなんだ」とブライテンライター監督。ただ今シーズンの前半戦では、ワールドカップ開催のために11月で一度中断の時を迎えることからも、おそらくは年内いっぱいはベブー不在の中で対応していくことになるだろう。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース