2022/08/31

ホッフェンハイム:シュテファン・ポッシュ、ボローニャに移籍か

©︎IMAGO/Laci Perenyi

 既にこの夏の移籍市場では3人のセンターバックを確保済みの、TSGホッフェンハイム。その一方でこの夏の移籍市場閉幕を翌日に控え、シュテファン・ポッシュがクラブを後にする可能性が浮上した。

 オーストリア代表として25試合の出場経験をもつ25歳には、イタリア・セリエAのFCボローニャが関心を示しており、おそらくは買い取りオプション付きのレンタルにて加入する見通しとなっている。

 2016年にアドミラ・ヴァッカーからホッフェンハイムのセカンドチームへと加入した同選手は、翌年にはブンデスリーガ9試合、EL4試合になどに出場。これまでブンデス1部通算109試合に出場し、2得点をマークしていた。

 ヒュブナーやビチャクチッチが離脱中とはいえ、この夏にカバクとエンソキを獲得したことにより立場は厳しくなっており、さらに3バックのオプションにはフォクトやアクポグマも控えているところ。さらにボランチのクアレスマやSBのカデラベクもオプションとして計算がたつため、メライロ・ボガルデの移籍先も模索中だ。

 なおさらにTSGホッフェンハイムではヤコブ・ブルーン・ラーセンに対して、FCコペンハーゲンからの関心も伝えられていたものの、ただこちらについてはホッフェンハイム側に放出の意思がなく、べブー離脱もあって移籍は見送られることになった。むしろ逆にこのポジションへ補強に動くかもしれない。

アルヤズ・カザールがハレシャーに移籍

 昨年にオーストリア1部アルタッハから加入するも、思うように事が運ばずブンデス4部相当、30試合に出場していたアルヤズ・カザールが、ブンデス3部で開幕ダッシュにつまづいたハレシャーと2年契約を締結。背番号17を身につけることとなった。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース