2022/09/16

ホッフェンハイム、ディアディエ・サマッセクがオリンピアコス移籍間近

©️imago images

 ギリシャからの情報によればTSGホッフェンハイムのディアディエ・サマッセクが、オリンピアコス・ピレウスへの移籍希望をクラブ側へと伝え、すでに移籍成立間近のところにまで迫っているという。ただギリシャの移籍期限は本日までのため時間はあまり残されてはいない。

 ただ今夏より就任したブライテンライター監督の下、脇役に徹する日々を過ごしてきた同選手の状況を考えれば驚くことではないだろう。ボランチではデニス・ガイガーが固定され、新加入のグリシャ・プレーメルもまた気迫あふれる8番として、定位置確保に成功しているのだ。なおkickerが得た情報によれば移籍形態は買取オプションつきのレンタルで、基本金1300万ユーロに加えて、成果に応じたボーナスも付随する可能性がある模様。

 財政的にみればこれが実現するならば、ホッフェンハイムにとっては大きな成功と言えそうだ。確かに2019年にザルツブルクから1200万ユーロを投じて獲得してはいるものの(ボーナスで1500万ユーロとなった可能性も)、コロナ禍で価格水準が低下していることは見逃せない。競技面では特に守備面で多少なりとも資質をみせてはいたが、コンビネーションや戦術面ではブンデスのレベルでは不足点が見受けられ、移籍先が今回ギリシャ1部であることも理解できる判断だ。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース