2022/09/17

ホッフェンハイムのブライテンライター監督「スコフ欠場なら、アンヘリーノを起用する」

©️IMAGO/Jan Huebner

 代表戦期間前となるブンデスリーガ第7節では、今季好調のSCフライブルクと対戦する、TSGホッフェンハイムのアンドレ・ブライテンライター監督。しかしながら先週末に開催された1.FSVマインツ05戦にて、大腿に水膨れを抱えたロベルト・スコフについては、週明けへの練習参加はうまくはたせず「欠場となればアンヘリーノを起用する予定だ。」と指揮官はコメント。

 さらに肘の手術から練習復帰しているフィリップ・ペントケはじめ、ベンヤミン・ヒュブナー、エルミン・ビチャクチッチ、イフラス・べブーといった長期離脱組は、すでに欠場が確定済みとなっている。

 またディアディ・サマッセクについても、「数日前に彼にチャンスがあるかもしれないとの接触があった」とブライテンライター監督は明かしており、現在ではギリシャ1部オリンピアコスへの移籍の可能性が取り沙汰されているところ。形式は買取オプション付きのレンタルとなるようで、金額は基本金1300万ユーロに成果に応じたボーナスが付随するようだ。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース