2022/09/17

オリンピアコス、ホッフェンハイムからサマッセクをレンタル

©️picture alliance / Pressebildagentur ULMER

 マルセロ、ハメスらの獲得で注目を集めるギリシャ1部オリンピアコス・ピレウスは、移籍市場閉幕直前に更なる戦力強化を果たした。2019年より在籍していたTSGホッフェンハイムを後にし、ディアディ・サマッセクが南ヨーロッパへと戦いの舞台を移すことになる。

 26歳のボランチは今季いぱいまでの期限付きで加入することになるのだが、ただ契約には買取オプションが付随。基本金1300万ユーロに、成果に応じたボーナスも付随。ちなみにホッフェンハイムがザルツブルクより獲得した際には、基本金1200万ユーロながら成果によって1500万ユーロになったと見られているところ。

 ホッフェンハイムのローゼンSDは「ディアディが現在、競技面において極めて強い不満を抱いているところであり、即座の移籍を希望していた」と明かし、「ディアディがオリンピアコス・ピレウスのような強豪クラブで、再び多くの出場機会を得られる可能性があり、今季終了後に再評価して全員が利益につながるような、非常に良い解決策を見出せた」と説明している。 

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース