2022/09/30

ホッフェンハイム:アンジェロ・シュティラー、今冬の移籍も「考えてない」

©️Getty Images

 TSGホッフェンハイムに所属する、ドイツU21代表アンジェロ・シュティラーは、昨シーズンの5月14日に行われた試合を最後に、所属クラブでは先発出場から遠ざかっているところ。今シーズンでは第3節のレヴァークーゼン、そして第6節のマインツ戦にて試合終盤から2試合のみ出場しており、特に後者では1アシストもマークしたが続くフライブルク戦ではベンチから試合を見守り続けた。

 そのため21歳のミッドフィルダーとしては成長のために必要な、実践経験を得るために新天地を模索していることも十分に考えられるところだろうが、しかしながらそれでも「まだ何も考えてはいないよ」と強調。TSGホッフェンハイムとの契約期間は2025年まで残されているところだが、今冬の移籍の可能性はすでに除外しているのか?との問いにも「そうだね」と返答している。

ホッフェンハイム、アスラニと契約延長

 一方でホッフェンハイムは、セカンドチームで7試合6得点と好成績をおさめ、1月にプロ契約を締結したばかりの20歳、フィスニク・アスラニとの契約をさらに2年延長することを発表した。アスラニは2021年11月にブンデスデビューを果たすなどトップチームにも度々参加、ローゼンSDは「才能、得点力、身体的存在感」を兼ね備えており、「典型的なCFという非常に興味深いストライカー像」を持っていると評価した。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース