2022/10/11

ホッフェンハイム、負傷交代のスコフは大事には至らず

©️imago images

 週末に行われたヴェルダー・ブレーメン戦にて、後半66分に負傷交代を余儀なくされていたロベルト・スコフだが、月曜日にはTSGホッフェンハイムはハーフタイムの時点で内転筋に問題をかかえていたことを明かし、どうやら予防的措置の意味あいによって交代を決断していた模様。特に深刻な問題ではないことをkickerに対して明かした。

 ただその交代は結果としてこのブレーメン戦での敗戦の一員になっており、交代で入ったパヴェル・カデラベクはいつになく不安定なプレーをみせており、特に名前をあげたわけではないがブライテンライター監督は、「今回交代で入った選手たちは、あまりうまく入っていけなかった」とコメント。それ以外のブルン・ラーセン、シュティラーらも好影響を与えるには至っていない。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース