2022/11/23

「回復が思わしくない」フロリアン・ヒュブナー、このまま引退の可能性も

©️imago images

 多くの負傷と挫折を繰り返してきたTSGホッフェンハイム主将、フロリアン・ヒュブナーが現役引退の危機へと瀕している。2020年の開幕直前の練習中に左足首へ重傷を負ったセンターバックは、それ以来1年半にわたり離脱が続いており、内側側副靱帯の断裂がみつかったのは専門医の相談を繰り返したにも関わらず遅れ、1年以上の離脱後に手術を受けて好転。512日に復帰を果たして即座に主力として活躍をみせたものの、わずか5試合でまずコロナ感染、そして背中の問題で残るシーズンを棒に振ったのだ。

 そして新シーズンでの復帰に向けて努力を続けてきたものの、最初の公式戦となったドイツ杯初戦で再び足首を負傷して同じ靱帯を損傷。それ以降の回復は「全く良いとはいえない」とブライテンライター監督は明かしており、確かに離脱にも関わらず主将に任命するなど大きな期待をよせる指揮官ではあるが、ただ時間がたつほどに復帰への希望を低下していっているところ。今回のワールドカップ中断期間はその点でヒュブナーには好都合ではあるのだが、ただいまだ回復の目処はたっていないのだ。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース