2022/12/20

W杯3位決定戦で、クラマリッチが涙を浮かべ負傷交代

©️Getty Images

 1860ミュンヘンとのテストマッチを行った直後、TSGホッフェンハイムのアンドレ・ブライテンライター監督は、その場にいなかったある選手についての不安を吐露した。「現状を背一句に判断する事はできない。ただ原則的には1月2日の練習再開時にはそこにいる予定であり、その後のトレーニングキャンプにも向かうはずだよ」

 先週土曜日に行われたカタール・ワールドカップ3位決定戦において、クロアチア代表アンドレイ・クラマリッチが負傷交代。いまのところはまだくわしI情報は明かされていないのだが、ネットではすでにふくらはぎ、膝、大腿など、あらゆる負傷に関する憶測が飛び交っているところ。ただkickerが得た情報によればひとまずは大事にはいたっていないようで、長期離脱という深刻な怪我は回避されている模様。

 特に相手選手との接触もなく、大腿を抑えながら涙を浮かべつつピッチを後にしたことからも、前述のような憶測を呼ぶ結果にもなったのだが、もしかするとあの涙は自身にとって最後のワールドカップの舞台という、感無量の涙だったのかもしれない。

International Internationalの最新ニュース