2023/01/04

ホッフェンハイム、カスパー・ドルベリ獲得を発表

©️AFP via Getty Images

 既報通りにTSGホッフェンハイムはカスパー・ドルベリを獲得することとなった。火曜午前に25歳のデンマーク代表FWはメディカルチェックを受け、そのままポルトガルで実施中のトレーニングキャンプへと参加することに。そこではロベルト・スコフ、ヤコブ・ブルーン・ラーセンという、同じデンマーク出身の選手たちとの再開も果たすところ。

 センターフォワードを主戦場とするドルベリは夏にOGCニースからセビージャFCにレンタル移籍するも、激動と混乱に満ちたシーズンの翻弄され監督交代後からはより一層に苦しい立場へと陥っていたところであり、レンタル契約を早期に切り上げてこれからはホッフェンハイムにて再起をかける。ただし契約には買い取りオプションも付随したようだ。ニースとの契約は2024年まで。

 ローゼンSDは「インテリジェントなぷプレースタイルともつ、ボールハンドリングとダイナミズム、フィジカル的なプレーも特徴的な選手であり、その巧みな動きで常にゴールを脅かすことができる。そのフィニッシュのクオリティに加えて、ゴールを背にしてもうまくボールを繋ぐことができる能力ももっているんだ」と言葉を続けた。「このチームにない要素をもたらしてくれることだろう。うちの攻撃陣のラインナップを考えた時に、こういった選手を獲得できたことは喜ばしいことだよ」

クラマリッチが軽めの調整を続ける理由

 その一方でホッフェンハイムでは、先日のカタールW杯3位決定戦において、アンドレイ・クラマリッチが涙を浮かべつつ負傷交代していたが、どうやら離脱期間は長くはなく「軽傷で済んでいた」とのこと。だがそれでも3日目に突入してもまだわずかな個別調整となっており、当初は回復のためのプログラムとも思われたがW杯後に患った風邪からの回復をはかっていることが判明。長期離脱を避けるために徐々に復帰させていくことになり、金曜のテストマッチの出場は当然時期尚早だ。

TSGホッフェンハイム TSGホッフェンハイムの最新ニュース