2022/7/01

パリSG、ヴィティーニャ獲得。ポチェッティーノ監督とは契約解消成立か


パリ・サンジェルマンはポルトガル1部FCポルトから、ヴィティーニャを獲得した。フランスの「L’Equipe」やポルトガルの「A Bola」などの報道によれば、フランス王者はポルトガル人選手の獲得に4000万ユーロを支払っており、5年契約を締結。以前より両クラブはすでに合意に達していると言われていたが、正式な確認はなされていなかった。
 伝えられるところによるとパリ・サンジェルマンは、マウリシオ・ポチェッティーノ監督と契約解除で合意に達したという。L’Équipe “が報じたように、50歳のアルゼンチン人指揮官と彼のスタッフは、多額の退職金を受け取ることに。同紙によると、木曜日にはすでに書類にサインしており、その後継者候補となっているのが、フランス人のクリストフ・ガルティエ氏だ。
 

インターナショナル の最新ニュース