2022/7/05

パリ・サンジェルマン、ポチェッティーノ監督の退任を発表


 昨シーズンのほぼ義務的なリーグ・アン制覇も意味をなさなかったようだ。パリ・サンジェルマンは既報通り、マウリシオ・ポチェッティーノ監督が退任することを正式に発表している。伝えられるところによればその若い金額はおよそ、1500万ユーロにのぼる模様。これまでパリ・サンジェルマンではカルロ・アンチェロッティ、ウナイ・エメリ、ローラン・ブラン、トーマス・トゥヘル、そして今回は2001〜2003年まで現役時代を過ごしたアルゼンチン人指揮官までも、短期政権で退任。
 いずれも高額なスター選手を擁する変わりにCL制覇を達成するために雇用されてきた背景があり、その点でポチェッティーノ監督もまた初年度で準決勝、昨季はベスト16で後に優勝するレアル・マドリードに敗退。これによりまだ発表はされていないが、ロナウドSDと共に退陣ということになった。なおその後任にはすでにルイス・カンポスがスポーツ・アドバイザーとしての就任が発表されており、また2021年にリールで優勝を共に果たしたクリストフ・ガルティエ監督が、おそらくは本日中にもポチェッティーノ監督の後任として発表される見通しとなっている。
  

インターナショナル の最新ニュース