2022/7/12

ウクライナ、「厳戒態勢」で8月23日からリーグ戦再開へ


 ロシアによる侵攻が続くなかでウクライナは、8月23日によりウクライナ・サッカーリーグを開催することを発表した。これは国防省、内務省、経済省、国家警察、キエフ大都市圏等の市軍政なども関与した上での結果であり、「試合は戒厳令の下、無観客で、あらゆる安全対策を遵守してウクライナで行われる。空襲があった場合は、試合を中断して参加者全員が安全に移動できるようにする」と、スポーツ大臣のグザイト氏は説明している。
 ロシアによる国際法違反の侵攻開始から2カ月以上経った4月末にリーグ戦は正式に中止とされており、順位は2月24日時点で判定。ただしディナモ・キエフをおさえてシャフタール・ドネツクが首位に立っていたものの、優勝クラブという判定は下されなかった。なお両チームともにCL予選に出場予定。
 

インターナショナル の最新ニュース