2022/07/20

ASローマがディバラ獲得、ザニオーロは逆にユベントスへ?


 この夏をもってユベントス・トリノを退団していたパウロ・ディバラが、既報通りこのままイタリア・セリエAを戦いの舞台とすることが明らかとなった。ただ長期に渡りその有力な移籍先候補としてインテル・ミラノの名前があがっていたものの、ASローマへと移籍することが水曜日に発表。ピントSDは「パウロが我々のプロジェクトに加わってくれる決断を下してくれたこと、それはクラブの信頼性の明かしであり、ローマ前進のため全員が一丸となり続けている努力の表れでもある」と胸を張った。
 一方のディバラ自身もまた、今回の決断の理由についてASローマが示した「スピードと決断力」にあったという。「彼らがどれだけ僕のことを求めてくれているのか。それが違いとなったんだ」と語った同選手は、特にスタディオ・オリンピコの雰囲気を楽しみにしているという。「対戦相手として、ローマのファンの雰囲気にはいつも感心していた。これからはここのユニフォームを着て彼らに会える日を待ち遠しく思うよ」契約期間は3年で、背番号は21。またメディアによれば同選手の当初の要求を下回る、600万ユーロ弱の年俸を支払う模様。
 ちなみに昨年10月時点ではユベントスと、年俸800万ユーロ+出来高で基本合意していたが、最終的に破談となりこの夏に契約満了を迎えており、新シーズンからは「彼の下でプレーすることは特権」と評するモウリーニョ監督とともに、ここの野心的なプロジェクトの一端を担うことになる。ポジションはミキタリアンが抜けた、タミー・エイブラハムの背後とみられており、ニコロ・ザニオーロについてもイタリアのメディアでは移籍間近にあると言われているところ。その有力な移籍先候補が、ディバラ直近の古巣ユベントスだ。
 

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース