2022/8/03

ハンブルク:オナナのウェストハム移籍で臨時収入

 プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドはどうやら、仏1部リールOSCとの厳しい獲得交渉の末に、遂にアマドゥ・オナナの移籍金面について合意点を見出したようだ。
 ”Sky Sports “によれば1年前に移籍金700万ユーロで獲得、2026年まで契約を残すリールに対しては、成果に応じたボーナスを含む、4000万ユーロのパッケージが支払われるとのこと。

 ちなみに今回の移籍ではハンブルガーSVも恩恵を受けることになり、前述の700万ユーロの移籍金に加えて、今回の移籍金のうちの2割、つまりは600万ユーロ以上を手にすることになる。

レナト・サンチェスはパリSGへ

 またそのリールからはさらに、元バイエルン・ミュンヘン所属のレナト・サンチェスが、同じ仏1部パリ・サンジェルマンに移籍することになるようだ。

 これは仏紙レ・キップが乗じたものであり、それによれば移籍金額は1500万ユーロ。これまで同選手については、ACミラン移籍が有力視されていたものの、パリ・サンジェルマンが横槍に成功したようだ。
 

インターナショナル の最新ニュース