2022/08/08

プレミアデビューで2得点のハーランド「もっとやれたはず」

©︎MAGO:PRiME Media Images

 「いいスタートだね。多くを語る必要はない。いいスタートさ。2−0。グッドスタート」とウェストハム・ユナイテッド戦にて勝利した後、エルリング・ハーランドはプレミアデビュー戦をそう振り返った。コミュニティシールドではリヴァプールに1−3で敗れたものの、リーグ開幕戦では同選手の2得点の活躍もあって快勝。

 マンチェスター・シティ、そしてプレイメーカーのデ・ブライネが求めていたその相性の良さをさっそく発揮しての結果でもあるが、「まだまだこれからだよ」とハーランドは強調。「心配はないけどね」としつつ、交代間際のハットトリック達成のチャンスを逸したことについて触れ「もっとできたと思う」とスカイに対して漏らした。

  またこの試合の先制点の場面では、この夏にボルシア・ドルトムントから加入した若きストライカーは、PKの場に立ちキッカーを務める姿も。そこに疑問はなかったのか?と問いに「なかったね」と語った同選手は、改めてこれまら迎えるシーズン、「僕たちはこのまま進み続けなくてはならない」と見据えている。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース