2022/08/10

エヴァートンがオナナ獲得、ハンブルクは約600万ユーロを取得

 先日にはウォルバーハンプトン・ワンダラーズからコナー・コーディを獲得、買取オプション付きのレンタルにて29歳のセンターバックを確保し守備面の強化を果たしたが、さらに今度は若いオフェンシブプレーヤーをリールから迎え入れることに。

 アマドゥ・オナナがの移籍がすでに発表されており、20歳のベルギー代表MFとは2027年までの契約を締結。ただし移籍金額については明かされていないものの、最近ではおよそ3600万ユーロという金額が取り沙汰されてきたところ。そしてそのうちの一部がブンデス2部ハンブルガーSVへと渡る。

 1年前に移籍金700万ユーロで売却する際にハンブルクは、次回移籍金の2割を手にするオプションも付随していたことから、つまりは今回ハンブルクはおよそ、600万ユーロを手にすることになるのだ。なお今回の移籍においてリール側も、エヴァートンに対して同様の条件を付随させた模様。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース