2022/08/11

タンギ・エンドンベレ争奪戦に、ナポリも参戦か

©︎IMAGO

 既にトッテナム・ホットスパーでは補強失敗の烙印を押されているタンギ・エンドンベレだが、この夏にもクラブを後にすることになるかもしれない。イギリスのメディアではFCビジャレアルや、オリンピック・マルセイユからの関心もっつ会えられる25歳のMFに対して、スカイ・イタリアによればファビアン・ルイスのパリSG移籍に備え、SSCナポリの獲得希望リストに入っているという。

 またスパーズではレンタルから復帰したジオヴァニ・ロ・チェルソについても、開幕からメンバー外となるなど将来の見通しは暗く、スカイスポーツが報じた情報によれば現在、フィオレンティーナが26歳のアタッカーに対してオファーを提示したと報道。一方で昨季後半戦にレンタルでプレーしたビジャレアル、さらにコリエレ・デロ・スポルトではラツィオからの関心も報じているところ。

 その一方でスパーズでは、デスティニー・ウドジェの獲得に迫っているようだ。スカイスポーツ・イタリアが報じた情報では19歳の左SB獲得に向け、基本移籍金2000万ユーロ、ボーナス次第で600万ユーロ増加する仕組みになるという。まだ書面での契約は成立していないが、今季はレンタルという形でウディネーゼに残留し、移籍は来夏となる見込みだ。

 またナポリではサルヴァトーレ・シリグを獲得。セリエB降格を喫したジェノアとの契約が切れていたGKは、さらに1年間延長のオプションがついた単年契約を結んだ。オスピナの後釜となる35歳は、2012年から4年過ごしたパリSGにてリーグ優勝4度、3年連続CL8強入りなど成功を収めた。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース