2022/08/14

アンチェロッティ監督「レアルを最後に引退する」

 カルロ・アンチェロッティ監督は今回のレアル・マドリードでの仕事を最後に、監督業から身を引く考えを抱いているという。これはイタリアの『Il Messaggero』とのインタビューにて明かしたものであり、「このチャプターで私の監督としてのキャリアは終わることになる」と説明。「レアル・マドリードを最後に引退する」と語った。

 昨季にはチャンピオンズリーグ優勝を果たし、先日にはUEFA年間最優秀監督の最終候補にもノミネートされた同氏は、ACレッジャーナ、パルマ、ユベントスを経て就任した、ACミランで最高の成功をおさめており、そして今「最高レベルのクラブであるこのレアル・マドリードで、自分のキャリアを終えることは理にかなっている」と述べている。レアルとの契約は2024年まで。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース