2022/08/19

アンチェロッティ監督、カゼミーロのマンU移籍希望を認める

©︎IMAGO:AFLOSPORT

 金曜日にレアル・マドリードのカゼミーロについて、マンチェスター・ユナイテッド移籍に関する具体的な報道がなされた。英紙アスレティックやスペインのマルカ紙などが報じたところによると、30歳のMFは2026年までの4年契約、さらに1年間の延長オプション付きで合意。これからメディカルチェックに臨むという。
 
 そして金曜日に行われた記者会見に出席したカルロ・アンチェロッティ監督もこのことについて言及、「今朝、彼にそのことについて話をしたんだ。新しい挑戦をしたいという。彼をリスペクトしなくてはならないし、また現在は交渉中なのだ。まだ彼はレアル・マドリードの選手であり、そして本人は移籍を希望しているということ。もし彼が移籍したとしても、その穴埋めへの選択肢はある」と、チュアメニをはじめクロース、そしてカマヴィンガの名前などをあげた。

 ただその一方でそのトニ・クロースはあ、日曜日に行われるセルタ・デ・ビーゴ戦で欠場を余儀なくされる。32歳の元ドイツ代表MFはインフルエンザに苦しんでおり、UDアルメリアに勝利しこれからアウェイ戦で連勝を狙う金曜発表のメンバーの中に、すでに同選手の名前は含まれていない。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース