2022/08/20

チェルシー、エンゴロ・カンテが数週間離脱

©︎IMAGO:PRiME Media Images

 インテルからチェーザレ・カサデイ(19)を6年契約で獲得、当面はセカンドチームで起用することを明らかしたFCチェルシーだが、しかしながら日曜日に行われたトッテナム・ホットスパー戦にて、大腿を負傷していたエンゴロ・カンテが、これから3〜4週間の離脱へと入ることが明らかとなった。そのためフランス代表もポグバと共に欠場する見通しに。

 またこれからクラブでその穴埋めに追われるトーマス・トゥヘル監督については、リーズ戦前の会見にて、契約延長についてクラブ関係者と話し合いを行ったことを明かしており、現在2024年まで有効だが「ただ今なによりものことは、競技面に集中して、競争力を高めていくことだ」との考えも強調した。

 ちなみにそのトッテナム戦にて激しく口論を展開したトゥヘル監督とアントニオ・コンテ監督だが、さらに主審への批判も展開していたトゥヘル監督には1試合の出場停止と4万1300万ユーロの罰金。ただ出場停止は「「独立規制委員会がその決定を書面で正当化するまで一時的に停止」中のため、今節では指揮が可能。

 またこの日タンギ・エンドンベレのナポリへのレンタルが発表されたトッテナムのアントニオ・コンテ監督に対しては、1万7700ユーロの罰金がそれぞれFAより命じられた。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース