2022/08/23

リヴァプール、開幕から3戦未勝利。クロップ監督「思惑通りいかなかった」

©︎IMAGO/Shutterstock.jpg

 オールドトラッフォードでの敗戦後、リヴァプールFCのユルゲン・クロップ監督の表情には、決して不満ばかりが見受けられていたわけではない。「我々の目からみて、決してそこまで酷い試合だったというわけではないさ」と語った指揮官は、立ち上がりでは「ユナイテッドの方がアグレッシブだった」ことを認めた上で、それが先制ゴールを「押し込む」結果につながったと分析。「それは思惑とは異なるものだった」

 ただそれでも「ある時間帯」からリヴァプールは主導権を握るようになり、「良いものはたくさんピッチで見られていたよ。前半の後半のほうではよかったから、それをベースにしていきたかったのだが、だたそれで2−0とされてしまってね。うまくいかすことができなかったよ」とコメント。サラーが一矢報いるも勝ち点にまでは及ばなかった。

 特に選手層の薄さもあってのことだが、それでも特にカルバーリョを褒めつつ言い訳にはせず、「決して楽な状況にはないが、ただ人生とはそういうものだ。雨でも外に出なくてはいけない時もある」と説明。一方で新戦力の獲得の可能性については「監督としてより多くの選手を確保したいのは確かだが、ただこれ以上は言えないよ」と語っている。「常に我々はそこに取り組んでいるが、ただまだ何ができるかはわからないさ」

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース