2022/08/23

チェルシー、オーバメヤンと移籍で合意か。

 どうやら移籍は実現することになりそうだ。スペインのメディア”Relevo”が報じた情報によると、かつてドルトムント時代に指導を受けたトゥヘル監督率いるFCチェルシーと、ピエル=エメリク・オーバメヤンは移籍で合意に達しているという。1月に加入したFCバルセロナでは現在は移籍金収入を必要としており、その移籍金額は2000万ユーロ+成果に応じたボーナスと見られているところ。現在も引き続き交渉中だ。

 さらにその一方でチェルシーFCではエヴァートンFCに所属するウィング、アンソニー・ゴードンの獲得もまた目指しているところであり、当初のオファーは「売り物ではない」と断りが入れられたものの、イギリスのスカイスポーツによればトフィーズ側は移籍金およそ6000万ユーロから交渉の余地があるとみており、そしてチェルシー側にもそれに応じられる用意があるという。さらにエヴァートンではアスレティックによると、デレ・アリがトルコ1部ベシクタシュ移籍に迫っているところ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース