2022/08/25

モウリーニョ監督がニゲスに関心、クライファートはフラムと交渉

©︎imago images/Pressinphoto

 FCチェルシーへのレンタル移籍を経て、この夏よりサウル・ニゲスは再び、アトレティコ・マドリードへと復帰したが、果たしていつまで留まることになるのだろうか?イタリアの『La Repubblica』によるとジョゼ・モウリーニョ監督が、27歳のスペイン人MFをASローマに迎え入れたいと考えており、しばらく離脱中のジョルジニオ・ワイナルドゥムの穴埋めが期待されているようだ。

 その一方でジャスティン・クライファートが、4年間在籍したASローマを後にするかもしれない。複数のメディアによると23歳のオランダ人アタッカーは、フラム移籍に向けて交渉の最中にあるようだ。同選手は2020/21シーズンにライプツィヒへとレンタル移籍、その後にニースにもレンタルしていたが、すでにモウリーニョ監督の構想から外れた状態が続いている。
 

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース