2022/08/27

トニ・クロース「モドリッチとカゼミーロとの中盤はほぼ完璧だった」

©︎IMAGO/Jan Huebner

 「最近のレアルにおける組み合わせは、僕が思うに互いに完璧に補完しあえるとさえ、言えるものにまで近づいていたと思うよ」レアル・マドリードのトニ・クロースがこのように答えた質問の主は、ジャーナリストではなく実はプロテニスプレーヤーのロジャー・フェデラーだ。

 元ドイツ代表MFは新しいチャリティ企画の中で、90人の著名人からの質問を受けてそれに答えており、先日にマンチェスター・ユナイテッドに移籍したカゼミーロ、そしてルカ・モドリッチと共に形成してきた中盤について「あそこには全てが揃っていたんだ」とコメント。

 「カゼミーロが中盤を綺麗にしていくというタスクがある。そしてモドリッチと僕という、決して守備面での仕事をおろそかにはしない2人がいて、だからディフェンス面ではコンパクトにまとまることができていたんだ。その一方で僕たちはまたオフェンス面においても支配し、多くの特別な瞬間をみせていたんだ。」と言葉を続けている。

 「攻守の連携はかなり完璧なものがあったよ。それに長年に渡りどのスペースでプレーし、どのスペースを守ればいいのか、各自が熟知していたんだ。だから試合でもさほど会話する必要もなく、確信をもってピッチに立てていたよ。カゼミーロとモドリッチとのインタープレーは、長年に渡り比較的完璧なものへと近づいてたと思うね」

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース