2022/08/30

トッテナム、例外条項行使でアトレティコからカラスコ獲得?

©︎IMAGO:NurPhoto

 英紙テレグラフによればプレミアリーグのトッテナム・ホットスパーが、ラ・リーガのアトレチコ・マドリードに所属するウィンガー、ヤニック・カラスコに強い関心を示しているという。2020年からアトレチコと2度目の契約を締結しているベルギー人選手は、6000万ユーロの例外条項を契約に含んでいるといわれており、スパーズ側はそれを利用する形で獲得に漕ぎ着けるかもしれない。

 一方でそのトッテナムからもセルヒオ・レギロンが、逆にアトレチコ・マドリードに移籍。25歳の左サイドバックはここのところノッティンガムと交渉していたものの、母国復帰の流れにあるとマルカ紙が報道していた。すでにアトレチコからはノッティンガムへ、最近シメオネ監督より苦言を呈されていた左SB、レナン・ロディが1年間の期限付きでレンタル移籍している。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース