2022/08/31

バロテッリの新天地はスイス、FCシオンへ移籍

©︎IMAGO/NurPhoto

 イタリア、イングランド、フランス、そしてトルコ。これまで時に激しく、時に輝かしいサッカー人生を歩んできたマリオ・バロテッリが、この夏にはトルコ1部アダナ・デミルシュポルを後にし、今度は戦いの舞台をスイスへ、FCシオンに移すことになった。32歳のストライカーの獲得には、移籍金としておよそ200万ユーロが投じられ、2024年までの2年契約を締結している。

 シオンのコンスタンティンSDらは既に同選手に対する関心を公に対して明かしており、最終的にはトルコでの生活をわずか1年間で終え、33試合に出場し18得点をマークした記録と共に後にすることだろう。先日1−0で勝利したウムラニエシュポル戦では、試合終了後に同じイタリア出身のモンテッラ監督と関係者が制止に入るほどの激しく口論する様子も見受けられていた。ちなみにマンチェスター・シティ、リヴァプール、ACミランなどでプレーしてきた同選手にとって、今回は在籍11クラブ目。
 

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース