2022/08/31

米国レッドバード社が、ACミランを買収

©︎IMAGO/Gribaudi/ImagePhoto

 米国の投資会社レッドバード・キャピタル・パートナーズは、イタリア王者ACミランの買収を完了したことを発表した。レッドバード社は「クラブのスポーツ的、商業的主要分野に投資し、セリエA優勝で最高潮に達した昨季の成功をベースにして、今後も投資を継続していく」と発表。なお現オーナーのエリオット氏は少数株主として引き続き、株式を保有していくことになるという。

 2018年に米国のヘッジファンド、エリオットが元イタリア首相シルヴィオ・ベルルスコーニ氏が30年間所有していたクラブを買収。それを受け継ぐことになるレッドバード社の創設者であるジェリー・カルディナーレ氏は、「私たちは才能ある選手、コーチ、スタッフをサポートし、ファンの皆様が伝統あるこのクラブでさらに、素晴らしい体験を楽しんでいただけるよう、今後も努力してまいります」と語った。

 レッドバード社はチャンピオンズリーグ決勝に進んだリヴァプールFCや、プロ野球ボストン・レッドソックスを所有するフェンウェイ・スポーツ・グループに出資するなどスポーツ分野に積極的に参加しているところであい、フランス1部FCトゥールーズの半数以上の株式も保有。さらにニューヨーク・ヤンキースのオーナーでもあるヤンキー・グローバル・エンタープライズもまた、クラブと戦略的パートナーを締結して、少数株式を保有する予定だ。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース