2022/09/02

サウサンプトン、チャレタ=カー獲得。ロメウは母国帰還

©︎Getty Images

 サウサンプトンでは2015年より在籍していたオリオール・ロメウが、母国のスペインへの帰還が発表。FCジローナと3年契約を締結した。かつてバルセロナで育成され、チェルシーでもプレーしていた30才は、2014/15シーズンでは1年間、VfBシュトゥットガルトにもレンタル移籍している。

 またサウサンプトンはオリンピック・マルセイユからドウイェ・チャレタ=カーを獲得。25才のクロアチア代表センターバックの売却には、移籍金1500万ユーロほどが見込まれており、ちなみにこれを受けサウサンプトンのヤン・ベドナレクが、アストン・ヴィラに移籍。

 ちなみにアストン・ヴィラ側では、ウォルバーハンプトンのレアンデル・デンドンケルを獲得。ウルブスでは141試合に出場し、11ゴールを記録したセントラル・ミッドフィルダーの契約内容の詳細については、両クラブとも明らかにしてはいないが、アスレティックによれば移籍金1500万ユーロで合意に達しているという。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース