2022/09/02

エルリング・ハーランド、わずか5試合で記録樹立

©︎IMAGO:Shutterstock

 エルリング・ハーランドの快進撃は「ノルウェー、オーストリア、ドイツ、そしてここ(プレミアリーグ)でも変わらない」。マンチェスター・シティのペップ・グアルデイオラ監督は、この夏にボルシア・ドルトムントから加入したノルウェー代表FWが身体的にも、そして戦術的にも、新天地における適応に問題がないとみている。ほぼ全ての得点シーンでハーランドは、スペースや相手のパスに対して正しい感覚をみせており、また対人戦や最初の数メートルという所で明らかに相手よりも上回る姿も示している。その結果、わずか5試合で新記録を樹立してみせたのだ。

 9得点、これは平均43分というペースで量産されているものであり、セルヒオ・アグエロが記録した8得点を上回るプレミア記録だ。しかもこの得点数はここまでプレミアリーグの15クラブを上回る数字なのである。「彼はタイトルを狙っているし、記録がその助けになるならいいことさ」そうグアルディオラ監督と述べつつ、「人はなんでもすぐ欲しがるものだが、時に冷静に時間をかけることも必要なのだよ。我々が良いプレーをしていけば、それだけチャンスも増していくさ」と説明。とはいえすでにミトロヴィッチとの得点差4という状況からも、昨季のような怪我さえなければ今シーズン、プレミア王者の下で数多くの記録も期待できることだろう。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース